予定がない日も充実した1日にできる!一人行動のススメ

雑記

友達との予定が何も入っていない日。

急な都合で予定がなくなってしまった日。

着替えもお化粧も、そもそもベッドから出るのすら面倒だからと家でゴロゴロ過ごして、一日の終わりに後悔する……という経験、したことありませんか?

そんな人にこそ一人行動、いわゆる「ソロ活」をおすすめします。

最初は少し心細いかもしれませんが、寝る前に「いい1日だったなあ」と思うこと間違いなしです!

1人で動き出すことをためらっている方に、ソロ活のメリットをお伝えします。

この記事はこんな人におすすめ!

・予定がない日は家でダラダラしてしまう人

・1人で何かをしてみたいけど、動き出せずにいる人

スポンサーリンク

一人で行動することのメリット

自分を見つめる機会になる

人は誰かと一緒にいるとき、自分ではなく相手のことを考えてしまいがちです。

それはとてもいいことです。

「みんなとこれをしたいなあ」「これを提案したら楽しんでくれるかな?」と考えを巡らせる時間はとても楽しいですし、それでみんなが喜んでくれれば幸せな気持ちになります。

ですが、ときどき一人になって自分のことだけを考え、労ってあげる時間も必要です。

・自分が今気になっていることを書き出してみる

・図書館で目についた本を読んでみる

・カフェでコーヒーを飲みながらぼーっとする

インプットやアウトプットをするには一人の時間こそ最適です。

のんびりゆったり自分の中で考えを巡らせることで気持ちの整理もできますし、新しく興味を持つものが増えるかもしれません。

また、何も考えずにコーヒーを飲んでるときにいいアイディアが浮かぶこともあります。

自分をよく知って、新しい発見もできる。それってとてもハッピーじゃないですか?

ストレス解消になる

先ほど、友達のために何かを考えるのはとても楽しいと書いたばかりですが、それが続きすぎるとストレスになります。

「このあとどこか行きたいところある?」「どこでもいいよ~」のやりとり。

どちらの立場でも少なからずストレスになりますよね。

これが一人なら何も悩むことはありません。

先に行きたいところを決めておいてその通りに行動するもよし。

予定を決めずにぶらぶらして、よさげなお店に入ってみるもよし。

なーんのしがらみもなく行動できることほど楽なことはありません。

周りに迷惑をかけない範囲で自分のことだけを考えていればいいのです。

例えば、カラオケではマイクを離さずにずっと好きな歌を歌えますし、居酒屋では自分の気分や好みでメニューを注文できます。

少しでも気の赴くままに、自由に行動できる時間があればストレス解消になること間違いなしです!

一人で「何かをすること」にこだわらなくてもよい

一人行動と聞くと、旅行やカラオケなど何か活動をしないといけないと思われがちですが、別にそうではありません。

友達とよく行くカフェに一人で入ってゆっくりコーヒーを飲んでみたり、家の近くを散歩してみるだけでもいいんです。(ちなみに私はよくスターバックスさんにお世話になっていました。)

同じように「何もしない」1日でも、ただ家の中で過ごすのと、少しでも外の空気に触れるのとでは感じ方が大きく違います。

いつもの日常と少し環境を変えてみることが大切なんです。

「一人で何かしてみたいけどなかなか勇気がでないな……」と思っている方。

小さなことからでいいので一歩踏み出してみませんか?

きっとたくさんの新発見があり、今まで以上に日常を豊かにしてくれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました