ストレス解消に最強!?一人行動のススメ、オススメ活動編

雑記

「ストレス社会」と言われている現代。

皆さんも日々の学業やお仕事、そして何より人間関係などでストレスフルな状態になっていませんか?

少し前に、一人行動をするメリットについての記事を投稿しました。

この中で挙げたメリットの一つに、「ストレス解消になる」というものがあります。

今回は、普段から一人で自由に行動している私が、特にストレス解消に向いているなと思う活動を5つ厳選してみました。

たまには一人きりで羽を伸ばして、この「ストレス社会」を乗り切っていきましょう!

この記事はこんな人にオススメ!

・自分に合ったストレス解消法を探している。

・ソロ活に興味があるけど、なにをしていいのか分からない。

スポンサーリンク

ストレス解消にオススメな一人行動5選

1.一人カフェ

まずは、今やメジャーとも言える「一人カフェ」。

カフェ独特の、時間がゆったり流れる感覚はとても落ち着きます。

コーヒーを片手に本を読んでみたり、

静かな空間で勉強や仕事に打ち込んでみたり、

もしくは何をするでもなくスイーツを味わって幸せをかみしめてみたり……

過ごし方は様々ですがホッとできる場所で一息ついてみるのもいいかもしれません。

もうずっとカフェブームは続いており、おしゃれなお店からレトロなお店までたくさんのカフェが増えてきています。

新しい場所を開拓して、「疲れたときはやっぱりここのカフェだな」と貴方が思えるようなお気に入りのカフェを、ぜひ見つけてみてください。

2.一人旅

続いておすすめするのが「一人旅」。

こちらも今では普通になっているように感じます。

一人旅の魅力はなんと言っても、その自由度。

アニメやドラマ、歴史が好きな人ならその聖地巡り。

カフェが好きなら、近場でいくつかピックアップしてはしごしてみる。

世界遺産を一つ一つ制覇してみるのもいいですね。

普段複数人だと行けないような、自分による自分のための趣味ツアーを自由に企画できるので、行く前からわくわくできます。

そして、なにかアクシデントが起こったときも一人旅ならすぐに機転を利かせることが可能です。

「ここが臨時休業だったから、こっちのお店に入ってみようかな」

「美術館に行くつもりだったどけど、近くで楽しそうなイベントをしているからそっちに参加してみよう!」

自分の心の赴くままに行動すればいいのです。

貴方が気になったものを、見る、感じる、体験する……。

きっと忘れられない1日になるはずです。

3.一人カラオケ

ストレス発散にはもってこいなのが「一人カラオケ」。

大人数で行くと盛り上がって楽しいんですが、その反面悩みも出てきますよね?

「この曲、みんな知らないかもしれないからやめておこう」

「歌いたい曲はあるけど、あまり自信がないなあ」

「みんな携帯いじったりお話ししたりしてるな……」

歌うことよりも周りの反応を気にしている時間が多いときもあるのではないでしょうか。

一人カラオケではそんな悩みは一切ありません。

J-POP、K-POP、洋楽、ロック、アニソン、キャラソン、ボーカロイド、演歌……

好きなタイミングで好きな曲を歌うことができるんです!

次に友達と行くときに歌いたい曲を練習するのにも最適かもしれませんね。

4.一人飲み

一番最初にカフェを挙げたんですが、「一人飲み」「一人居酒屋」も実はオススメです。

自分の飲みたいものを飲んで、食べたいものを食べる。

その日の気分に合わせて好きにお酒や料理が注文できるので、テーブルの上が自分の「好き」で溢れてとても幸せな気分になります。

少しお行儀は悪いですが、ほろ酔い気分のふわふわした状態で、周りの人の楽しそうな会話を聞いているととても癒やされます。

自分には直接関係ないことですが、「今日はいい日だったんだなあ」とこちらも笑顔になれますよ。

お酒の力は絶大です。

それから、カウンター席なら飲食を楽しみつつ、おいしい料理が作られていく過程も見ることもできます。

味覚でも視覚でもお酒を楽しめる……とても贅沢なひとときです。

5.一人ホテル宿泊

少しお金はかかってしまいますが、それだけの価値を提供してくれる最高の贅沢としておすすめする「一人ホテル宿泊」。

旅先でのホテルはもちろんですが、地元でのホテル宿泊も慣れ親しんだ土地が違う世界に見えてきてとても楽しめます。

最近、YouTubeでも一人でホテルに宿泊するチャンネルが増えているので、身近に感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

ホテルでは何もしなくていいというのが最大のメリット。

食事の準備も食後の後片付けもしなくていい。

ベッドメイキングもしなくていい。

くつろいで、癒やされるためにあるスペースといっても過言ではないです。

先ほどおすすめに挙げた、居酒屋やカフェでご飯を食べるのも、コンビニやスーパーで好きなだけお惣菜を買い込んでお部屋で動画やテレビを見ながら食べるのもどちらも楽しめます。

お部屋で食べるのは、全く周りを気にしなくていいうえに、食べ終わった後すぐベッドへダイブできるという非常に魅力的な誘惑がオプションでついてきますよ。笑

朝食もホテルでバイキングを優雅に味わって、チェックアウトする頃にはとてもすっきりすること間違いなしです。

ただし、帰宅した後は洗濯物が増えますのでそこだけはご注意ください。

注意すべきこと

ここまで、オススメの一人行動ととその楽しさについてお話ししてきました。

しかし、一人で動くときには注意しなければならないこともいくつかありますのでご紹介しますね。

より楽しいソロ活ができるように、ぜひ目を通してみてください。

危険な場所には立ち入らない

一人で行動するときは、自分の身は自分で守らなければなりません。

いくら日本が安全な国であっても、治安の悪い地区というのは存在しています。

ですので、行きたい場所などが決まったら安全かどうかを一度チェックしてみてください。

そして、できれば初めの方は人通りの多いところを行動するように心がけましょう。

もちろん何かあったとき、悪いのは完全に加害者です。

ですがその日を、その活動を、せっかくなら「楽しかった!」と思って締めくくっていただきたいので、危険な場所はできる限り避けるようにしましょう。

荷物、特に貴重品には気をつける

いわゆる盗難対策ですね。

海外旅行のときなどは、かなり注意喚起があるので気を引き締めている方も多いと思うのですが、国内では安全と思って放置していたりしませんか?

確かに比較的少ないとは思いますが、それでも絶対ないとは言い切れないのが事実です。

非常に迷うのが、お店に入って、お手洗いに行くときなどに荷物をどうしようかということ。

そういうときはボールペンやメモ帳など、自分の持ち物で残しておいても大丈夫なものを置いて行くのも一つの案かなと思います。

貴重品は自分の近くに置いておけますし、「その席に私がいます」という店員さんへのアピールにもなりますよ。

責任感を持つ

一人での行動は自由度も大きい反面、全ての責任を自分で負わなければいけません。

とても怖がらせるような言い方をしましたが、つまり「最低限のマナーは守りましょう」という話です。

今回おすすめした行動の中で例えて言うなら、

・一人飲みでは、潰れるまで飲まないこと。

・ホテルがくつろげる空間だからといって、ゴミをそのまま机上に放置したり、部屋を汚したりしないこと。

などが挙げられます。

自分の好きなように行動できるのが一人行動の醍醐味ですが、周りの人の迷惑になるような行動は控えるようにしましょう。

まとめ

紹介してきたストレス解消にオススメな一人行動は次の5つです。

・カフェ

・旅行

・カラオケ

・居酒屋

・ホテル宿泊

ぜひ、貴方に合っている活動を見つけて、楽しい1日を過ごしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました